2010年04月20日

<1歳変死>母親の内縁の夫を傷害容疑で逮捕 大阪・堺(毎日新聞)

 堺市で1歳7カ月の男児が変死した事件で、大阪府警は15日未明、腹部を押さえつけて男児に重傷を負わせたとして、母親(21)の内縁の夫で無職、古田島昂志(こたじま・たかし)容疑者(23)=堺市堺区中向陽町1丁=を、傷害の疑いで逮捕した。「泣きやまないので腹が立ち、全体重をかけ、両手で腹部を押し込んだ」と認めているという。府警は15日午後の司法解剖などで、古田島容疑者の暴行と死亡との因果関係を調べ、傷害致死か殺人容疑の立件も検討する。

 逮捕容疑は今月13日午後6時から14日午前5時までの間、自宅マンションの一室で、泣きやまない岩本隆雅(りゅうが)ちゃんの腹部を力を込めて両手で押さえつけ、腹腔(ふくくう)内出血などの重傷を負わせた、としている。

「打倒!! 鳩山政権」保守系地方議員ら決起集会(産経新聞)
「大阪都」どうなる?…19日に橋下知事が新党(読売新聞)
【大人の社会見学】造幣局 ハイテク機械と秘蔵貨幣にため息(産経新聞)
警部補「実績上げたい」盗難捜査書類うそ記載、停職(産経新聞)
【from Editor】同音異義語たちと仲良く(産経新聞)
posted by サカモト ヒロカズ at 19:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<愛知・豊川の家族5人殺傷>ネット回線再解約が引き金に(毎日新聞)

 愛知県豊川市の一家5人殺傷事件で、岩瀬高之容疑者(30)=殺人未遂容疑で逮捕=がインターネットを使用する電話回線をいったん家族に止められ、事件2日前の15日に「殺して火をつけてやる」と家族を脅していたことが一家の関係者の話で分かった。高之容疑者は自分で回線を復活させていたが、家族は16日に再び回線を止め、17日未明に事件が起きた。県警豊川署はネット使用を巡る一連のトラブルから高之容疑者が怒りを増幅させたとみている。

 殺害された岩瀬一美さん(58)の次男(24)の会社関係者や親族によると、高之容疑者は2〜3年前から一美さん名義のクレジットカードを使い、ネットオークションや通信販売でゲームなどを買っていた。自室は商品でいっぱいだったという。

 一美さんは事件の約2週間前に自宅の電話を止めたが、高之容疑者は勝手に回線を復活させた。15日には次男と三男文彦さん(22)を「インターネットを止めやがって。殺して火をつけてやる」と脅したという。

 だが16日、一美さんは再び電話を止め、高之容疑者は17日未明にネットが使えないことを知った。同署の調べでは、高之容疑者はこの後、「誰がネットを解約したんだ」と言って一家を次々と包丁で刺したとされる。

 同署は18日、高之容疑者を殺人と殺人未遂容疑で名古屋地検豊橋支部に送検した。【沢田勇、山口知】

 一家の関係者によると、殺害された岩瀬一美さんの毎月の給料は無職の長男、高之容疑者に管理されていたといい、引きこもり状態だった高之容疑者と家族のいびつな関係が浮かぶ。

 一美さんの同僚によると、一美さんは約30年前から豊川市内のガス会社に勤務。次男の会社関係者や親族によると、給料を管理していたのは高之容疑者で、20万〜30万円の収入から一美さんに5万円、母正子さん(58)に4万円を毎月渡し、残りを自分で使っていたという。

 こうした状態について、次男は会社関係者に「父が兄に強く言えない」と話していた。一美さん自身も親族に「私が言うと(高之容疑者が)怒るんだよ」と困った様子で話していたという。【沢田勇】

【関連ニュース】
詐欺:ネット通販で家電だまし取る 容疑で逮捕 /福岡
詐欺:盗んだカード情報使い商品購入、容疑で男を再逮捕 /静岡

<訃報>堀多恵子さん96歳=作家・堀辰雄の妻(毎日新聞)
1.1メートル16キロの大型イカ生け捕り 愛媛(産経新聞)
<蛇笏賞>眞鍋呉夫さんの句集「月魄」に決まる(毎日新聞)
携帯電話で市民税納付可能に 調布市(産経新聞)
【風】「女の生き方」どちらに共感?(産経新聞)
posted by サカモト ヒロカズ at 02:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。