2010年03月06日

皇太子さま、アフリカへ出発(時事通信)

 皇太子さまは6日午前、ガーナ、ケニア公式訪問のため、羽田空港発の政府専用機でガーナへ向け出発された。
 東京・元赤坂の東宮御所では、雅子さまと秋篠宮ご夫妻ら皇族方が見送った。雅子さまは玄関先で笑顔で手を振り、名残惜しそうな様子。体の不調や不安感を訴え、通学できない状態となっている愛子さまは御所内で見送ったが、報道陣の前に姿を見せなかった。
 ロンドン経由でガーナ入りし、黄熱病の研究中に死去した野口英世博士が使った研究室を訪れ、野口英世アフリカ賞記念シンポジウムに出席。ケニアでは大統領主催の晩さん会に臨み、動物保護区も視察する。ローマ経由で15日に帰国する。 

アステラス、がん領域強化で米社にTOB(医療介護CBニュース)
ニイウスコー元会長ら再逮捕=売上高250億円過大計上−横浜地検(時事通信)
気分はメダリスト 五輪効果スケート場盛況(産経新聞)
大津波警報で自治体や関係機関が対策本部設置(産経新聞)
中学生にわいせつDVD配布=ゲーム店の景品、経営者逮捕−熊本(時事通信)
posted by サカモト ヒロカズ at 17:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

区域外操業、2船長追送検=国後沖銃撃−海保(時事通信)

 北方領土の国後島沖でロシア国境警備隊の銃撃を受けた北海道・羅臼漁協所属の漁船2隻が船の位置を知らせるシステムを作動させていなかったとされる事件で、羅臼海上保安署は1日、区域外で操業したとして、2隻の船長と、漁船を所有する2社を道海面漁業調整規則違反容疑で追送検した。
 追送検されたのは、漁船「第63清美丸」の船長小島清美(50)、「第58孝丸」の船長平藤孝幸(49)の両容疑者。同署によると、ともに容疑を認めているという。
 追送検容疑では、2人は1月29日、道知事から許可を受けている操業区域外の海域でスケトウダラなどの漁をした疑い。
 2隻には、日ロ間で定めた安全操業区域で常時作動を義務付けられた漁船位置管理システム(VMS)の記録に空白があり、同署はVMSを故意に作動させなかったとして、既に2人を同規則違反容疑で逮捕している。 

【関連ニュース】
14隻にも長時間の空白=羅臼漁協、違法操業を隠ぺいか
漁船銃撃、ロシアへの抗議取り下げず=平野官房長官
漁船船長2人を逮捕=操業位置隠した疑い
漁船の船長2人逮捕へ=位置情報切った疑い
銃撃漁船を規則違反で調査=情報空白、区域外操業の疑い

「個所付け」で首相陳謝、国交相ら処分も検討(読売新聞)
病腎移植2例目 きょう手術実施(産経新聞)
<釜山行き高速船>故障で2時間立ち往生 博多発(毎日新聞)
訃報 南方英二さん77歳=チャンバラトリオのメンバー(毎日新聞)
養殖被害、北海道や青森、徳島でも=農水省(時事通信)
posted by サカモト ヒロカズ at 00:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。